スポンサーリンク

スタンフォードの自分を変える教室

本紹介

 

 

著者について

ケリーマクゴナガル

ボストン大学で心理学とマスコミュニケーションを学び、スタンフォード大学で博士号(心理学)を取得。スタンフォード大学の心理学者。専門は健康心理学。心理学、神経科学、医学の最新の研究を応用し、個人の健康や幸せ、成功および人間関係の向上に役立つ実践的な戦略を提供する講義は絶大な人気を博し、スタンフォード大学で最も優秀な教職員に贈られるウォルター・J・ゴアズ賞をはじめ数々の賞を受賞。

 

健康心理学者の彼女が、スタンフォード大学の生涯教育プログラムで、

「意志力の科学」

という講義を立ち上げました。

 

この講義の内容を本書で楽しめることができます!

 

講義の内容

この講義では、

  • 心理学
  • 医学
  • 経済学
  • 神経科学

など、各分野から自己コントロールに関する最新の見解を教えてくれます。

 

  • どうしたら悪い習慣を捨てられるか
  • 健康的な習慣を身につけられるか
  • 物事を先延ばしにしないためには?
  • ストレスを上手に付き合うには?

 

そしてこれらを考察して、

 

  • 私たちはなぜ誘惑に負けるのか
  • 誘惑に打ち勝つ強さを身につけられるのか

 

を解き明かしていきます。

 

本書の使い方

上記の内容を解き明かすために、自らが科学者として自分を観察します。そのため、本を読みながら与えられた課題を実践していくという感じです。

 

本書は、10週間の講義を受講するようなかたちで構成されています。

受講生たちは各週で学んだポイントを自分たちの実際の生活でどのように生かすことが出来るかを考えて、1週間かけて試していきます。

自己コントロールのための新しい戦略を毎週1つずつ試し、どの戦略が最も自分に効果があったかを考察していくのです。

 

ちょっとワクワクしますよね!

 

最後に

僕もこの課題にチャレンジしていきます!

ブログやTwitterに更新していくので、良かったら見ていってください!(モチベーションに繋がるので)

コメント

タイトルとURLをコピーしました