スポンサーリンク

公務員になろうと思っていた話

未分類

皆さんは将来なりたい職業は決まっていますか?

また、そのような職に実際に就けていますか?

 

僕は、大学2年生のときに将来のことを考えだしました。

でも将来やりたいこともないし、仕事も全然知らなかったので、公務員を目指そうと考えていました。

 

その理由はもちろん、「安定しているから」

という印象があったからです。

今就活を真剣にやり終えた自分からすると、公務員に対して安定しているとか、楽だという印象はありませんが、当時の僕は、

 

公務員が一番楽して安定して稼げる

みたいな甘い考えでいました。

 

そして2年生の後期から半年間、大学の公務員講座を受講しました。

 

内容的には、高校時代に学んだ

 

  • 国語
  • 数学
  • 社会
  • 理科
  • 英語

 

とほとんど内容は変わりませんでしたが、僕はもうチンプンカンプンでした。

勉強しないとこうも脳から消えてしまうのだなと痛感しました。。。

 

難しいながらも、毎週講座には出席をして勉強をしていました。

始めの3ヶ月くらいは、受講する中でどんどん公務員になりたいという欲が湧いていました。

ですが、半年間最後まで講座を受講してみて、これを後1年間勉強し続けられるか自問自答したところ、絶対無理だと思いました。

 

その理由は、そこまでして公務員になりたいという欲がなかったからです。

今まで安定しているからという理由で勉強に取り組んでいましたが、実際の公務員の人が働いている姿を見てみると、

 

全然楽しそうじゃないな

 

と感じてしまいました。

公務員になって、何をしたい、どういうことを成し遂げたいという思いは全くなかったので、僕の公務員に対する熱意は消沈しました。

今思えば、3年生になってからも大金を払って講座を受けて、中途半端にやめるより、2年生のうちに決断できたのは良かったと思っています。

それと同時に、4回生の夏まで公務員の猛勉強をしている人たちを見ると、すごいなと尊敬します。僕と違って、様々な熱があるのだと思います。

 

将来のことを考えるのは、早いに越したことはないですね。

 

今回も、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました