スポンサーリンク

大学生活の過ごし方。後悔しない大学生活を送るために

未分類

4年間通っていた大学生活が、もうすぐ終わろうとしています。

 

僕は、高校3年生のとき進路を選ぶとなったときに、まだ自分が働いているところを全く想像できなかったので、大学に行かせてもらいました。

 

大学って高校に比べて、とても自由度が高いです。

 

授業も自分で選べるし、サークルや部活に入ることも自由、アルバイトするのも自由、全て自分で選択をすることができます。

振り返ってみると、同じ大学で同じ学部の人でも、それぞれが全く違う学生生活を送っています。

 

自分次第の行動で良い方向にも行けるし、逆に何も行動しなければそれなりの生活しか送れない。

ある意味では厳しい世界かもしれませんね。

 

僕の友人で、大学から一人暮らしを始めた人がいるのですが、彼はとてもゲーム好きな性格です。

 

その結果、親もいない自由な環境を利用して、学校に行かずにゲーム三昧な生活を送ってしまい、留年となってしまいました。

今は、親に帰ってくるように言われて、実家へ強制送還されたみたいです。

 

このような学生は少なくないように思います。

 

せっかく高い学費を払って、ただ時間の潰しただけではもったいないので、自分なりに考えて行動する必要がありますね。

自分の大学生活を振り返ってみると、かなり成長できたのではないかなと思います。

詳しくは次回話します!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました