スポンサーリンク

友達100人できるかな?タモリさんも嫌うこの歌。あなたはどう思う?

未分類

一年生になったら♪

一年生になったら♪

友達100人できるかな♪

 

皆さんはこの曲を知っていますか?

そうです、小学生になる前に強制的に歌わされるあの曲です。

 

僕はこの曲が嫌いです(極端)

 

大人になって、いろいろな経験をして考えてみると、

 

「いや友達100人もいらんやろ」

 

僕はこのような考えに至りました。

 

幼い頃はそのようなことも知らずに、「友達100人欲しいな」みたいなことを強制的に歌わされて、洗脳されていると考えると残酷ですよね(言い過ぎ)

 

「ミュージックステーション」や「いいとも」でお馴染みのタモリさんも、この曲を嫌いだと発言しています。

 

友達の数って意味がないと思うんですよ。

結局、友達も量より質みたいなところがあるじゃないですか?

浅い関係の友達100人より1人の親友のほうが大切です。

「俺、友達一人もいないよ」って言うやつがいたら、かっこいいよね

 

このように、タモリさんはかなり独特な感性を持っておられます。

この発言の裏には、

 

「自然体で生きる大切さ」

 

をタモリさんの軸としてあるからです。

 

自分を貫き通して嫌われるなら構わないというスタンスですね。

こんな生き方ができたらカッコいいですよね。

 

過去に自分の記事でも書きましたが、嫌われないように周囲の目線を気にして、無意識なままに

 

「人に嫌われない努力」

 

をしてしまっています。

その結果、自分のことを大切に思ってくれる存在を忘れかけてしまいます。

 

人に嫌われたくないという心理。悩みを減らす方法を解説!
人に嫌われないように行動するのって、辛くありませんか?

 

タモリさんのような生き方は、参考にしたいものですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました