スポンサーリンク

資格の必要性!資格は意味ないと思っているあなたへ

未分類

学生時代、「将来のために資格は必要?」ということを考えたことがある方は多いと思います。その際に、インターネットで調べたり周囲の人に聞くと、

資格はとっても意味がないよ

別に資格なくても大丈夫だよ

というような内容が書いていたり、口にする人も多いかと思います。ですが僕は、資格を取得したことで様々なプラスな面があり、資格を取得して本当に良かったと思っています。

そんな僕の体験談をもとに資格は必要?の問いに答えたいと思います。

資格を取ろうと思ったワケ

僕は今、大学4回生で就活を終えたばかりの人間です。

僕が資格を取っておいたほうがいいのか考え始めたのは大学2回生の頃でした。

その当時の僕の生活は、毎日とりあえず授業に出て、ちょっとバイトして家に帰るという毎日がとても刺激のない生活を送っていました。

そこで、特にやりたいこともないし、どうせ暇ならとりあえず資格の勉強をしようと始めました。

僕が最初に取り掛かったのが日商簿記検定3級です。日商簿記検定については他の記事で紹介するので是非見てみてください!

この資格を選んだ理由は、インターネット上での「取得すべき資格ランキング」みたいな記事を読んでほとんどの記事で上位にあったので日商簿記の資格を選びました(笑)

ですが僕は文系で、数学や物理など数字を扱うことが苦手で会った僕はとても苦戦しました、、、

ネット上や参考書では1ヵ月あれば合格できると書いてありましたが、自分の学力に不安な僕は2か月前から勉強を始めました(笑)

それでもギリギリだったことを覚えています。結果は無事に合格することができました!

この資格が受かったときの達成感は今でも覚えています。その感覚に味を占めた僕は、その後も別の資格の勉強に励みました。大学生活で取得した資格は、

  • 日商簿記検定3級
  • MOS(Word 2016)
  • MOS(Excel 2016)
  • MOS(PowerPoint 2016)
  • ITパスポート

これらの資格の説明についても、別の記事で紹介します。

選択肢の一つに

学校や学部にもよるかと思いますが、日々の生活で時間に余裕のある学生も多いかと思います

特に今何もすることがない、何をしたらいいか分からないという方は資格の取得を選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

おそらく、社会人になってから勉強を始めるのでは、自由な時間を勉強に充てることは難しいと思います。

それなら時間に余裕のある大学生のうちに少しでも興味のある資格を取得してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました