スポンサーリンク

資格は就職活動で強力な武器!!その理由とは?

未分類

私は学生時代に下記の資格を取得しました。

今回は就職活動という面から、取得して良かったと思ったことを紹介します!

  • 日商簿記検定3級
  • MOS(Word 2016)
  • MOS(Excel 2016)
  • MOS(PowerPoint 2016)   
  • ITパスポート

履歴書・ESに書くことができる!

この点がとても大きいと思います。

就職活動で履歴書・ES(エントリーシート)を提出する会社がほとんどだと思いますが、その際に資格を記載する欄があります。

資格欄が白紙の人よりは、複数取得している人のほうがインパクトありますよね。

さらに、面接の際もこの履歴書・ESが使用され、面接官はそれを見ながら学生たちに様々な質問をしてきます。

その際にあまり興味深い内容が書いていなかったり、他の人と同じような内容ばかりだと面接官も飽きてしまいすぐに面接が終了してしまいます。

この面接では何か自分をアピールできるネタが必要になってくるのです。

 

勉強熱心という印象を与える

私は正直、学校の授業はさぼり気味で単位さえ取れればいいや。という考えだったのであまり真面目に授業に取り組んでいませんでした(笑)

文系の大学生ならわかってくれる方が多いかと思います(勝手に)。

ですが、資格欄に取得した資格を書いておくと「勉強熱心な学生だね」と言っていただくことが多くありました。

つまりは、何か一つの目的・目標に対して最後まで取り組むことができる、入社してからも勉強できる能力がある。

というような印象を与えることができるのです。

さらに「なんでこの資格を取ろうと思ったの?」、「君はパソコンが得意なんだね」など、この話を膨らますことも可能です。

その際に自分のアピールにつなげることができたら完璧ですね。

 

入社後にも活かせる!

資格は自分の就職する職種によっては活かせます!例えば私の場合であれば

日商簿記検定 企業や店の経理として活躍できる
MOS PCを扱う仕事全般で幅広く活躍できる
ITパスポート IT化が進んでいる今の時代では、ITの知識は必須ともいえる

このように自分のスキル・知識をそのまま社会人になってからでも活かすことができます。

 

結論 資格は就職活動に有利!

以上のように資格を持っていることで就職活動が有利になることが分かると思います。

実際に私は、資格を持っていることもあり就職活動をとてもスムーズに終えることができました!

私が就活活動で経験したことを就活体験記として別の記事に書いているので是非そちらも見てみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました