スポンサーリンク

自分の行動を見直して自己成長へ!

未分類

1日の自分の行動を振り返っていますか?

学校や仕事から家に帰ったら、スマホを見るか趣味・娯楽を楽しんで、寝るという生活を送っている人がほとんどだと思います。

その日の自分を見つめなおす習慣って、意外とついていませんよね。

フィードバックとは、悪かったところを反省して、次にどのような行動に繋げていくか、今後の方向性を明確することができる方法なので、習慣づけておくべき方法です。

効果的なフィードバックをするには、どのような点を意識すればよいのでしょうか。

学びを結果に変えるアウトプット大全


という書籍を参考に、3つの点からお話します。

 

短所克服と長所進展

人間が成長するためには、2つの方向性があります。

1つは、短所克服です。

例えば、

問題を解いて、間違えたところをもう一度解き直す

このような行為が短所克服といえます。

2つめは、長所伸展

例えば、

問題を解いて、正解したらさらに難しい応用問題を解く

勉強が苦手な人は、まず、長所伸展を優先させて自分に自信をつけることが大切です。

その理由は、まず勉強の楽しさを感じることが重要だからです!

例えば、数学のAの分野は苦手だけれど、Bの分野は得意という場合であれば、まずBの分野から勉強を進めて自信をつけ、後にAを解いていくという方法が効果的です。

この順番を意識して取り組んでみると、なかなか進まない勉強も楽しく取り組めるかもしれませんよ!

なぜ?を追求する

例えば、本を読んでいたり勉強をしていると、「なぜ上手くいかないのか」「なぜこうなるか」などの疑問が出てくると思います。

そのような「なぜ?」追求することで、その先に「気付き」が見えてきます

なので、放置してはいけません

疑問を感じたら、まずはネットで調べてみましょう。

または、他の本や参考書を探してみるなど、まずは分の力で解決できるように頑張ってみましょう。

人に教えてもらう

人からアドバイスをもらうことは、非常に効果のあることです。

先生、先輩、上司、監督、コーチなど、

自分よりも知識や経験の多い人から適切なアドバイスがもらえると、自分の弱点や欠点の修正につながり、大きな成長に繋がる効果が期待できます

その際に、重要なことが、まず自分の考えをしっかりとまとめておくことです。

自分で考えもせずに、人に質問をしに行っても、簡単なこと基や本的なことばかりを教えてもらうだけで終わってしまいます。

せっかくアドバイスをしてくれるのにもったいないですよね。

そのため、まずは自分なりに疑問の解決に取り組んでみることが重要です。

やってみたら自分の力で解決できるかもしれません。

それでも解決できなかったところを聞きに行くことで、一歩先のアドバイスをもらうことができます。

最後に

どうでしたでしょうか。

フィードバックの重要性は伝わりましたか?

もっと知りたい方は、是非本を手に取って読んでみてください!


フィードバックは一日の行動に対して、毎日行うことが理想的です。

全ての行動を見直すの、最初は難しいかもしれません。

なので行動の一つに焦点を当てて取り組んでみることから初めてみるといいかもしれませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました