有酸素運動と無酸素運動の違いは?効果的なトレーニングも紹介!

HIIT

有酸素運動と無酸素運動。

それぞれ聞いたことはあっても、、、

 

どういう運動が当てはまるの?

それぞれの効果が分からない。。

いまいち、違いを認識しておられる方は少ないと思います。

 

そこで今回は、「世界一効率がいい 最高の運動」を参考に解説していきます!

⇒この本をkindleで無料で読む

 

有酸素運動と無酸素運動の違い

では、それぞれどのような運動なのでしょうか。

 

有酸素運動とは
ある程度の時間をかけながら、少量から中程度の負荷をかけて行う運動。
  • ジョギング
  • 水泳
  • サイクリング
  • エアロビクス etc…

これらが有酸素運動の代表的な運動です。

 

 

無酸素運動とは

筋肉に対して高い負荷を短時間に集中的にかけて行う運動。

瞬発的にかける負荷が大きい分、消費エネルギーも多い無酸素運動のほうが、有酸素運動よりも息が上がりやすいという特徴がある。

 

  • 筋トレ
  • 短距離走 etc…

これらが無酸素運動の代表的な運動です。

 

 

では、それぞれの要素を活かすに、どのようなトレーニングメニューを組み合わせれば良いのでしょうか。

 

HIITで両方の良いとこどり

皆さんは、HIIT(ヒット)というトレーニングを知っていますか?

 

HIITとは
筋トレなどの無酸素運動と、ジョギングなどの有酸素運動との「 良いとこどり」ができるように組み合わされたメニューです!

 

HIITの詳細については、下記リンクで解説していますので、合わせてご覧ください!

時間がない社会人向け!1日4分で脂肪燃焼できるHIITとは?
ダイエットしたいけど、なかなか運動する時間がない。。。 健康の為に運動は欠かせないと分かっているけど、続かない。。。 医学的に見ても、科学的に良いこ...

 

では、どのような運動メニューを取り組めば、効果的なのでしょうか。

 

トレーニングメニューは?

下記は、Marina Takewakiさんの動画です。

1日4分で出来るメニューなので、日頃から運動習慣のない方におすすめです。

【地獄の4分】マンションOK!飛ばないHIITトレーニングで全身の脂肪をごっそり燃やす!短時間の脂肪燃焼筋トレでダイエット!家で一緒にやってみよう

 

また、本書でもトレーニングメニューが掲載されており、初心者向けからスタートし、慣れてきたら上級者向けのメニューも紹介されています。

 

動きの中で注意するべきポイントがとても詳しく書かれているので、是非読んでみてください!

⇒kindleで無料でメニューを読む

 

最後に

本記事では、有酸素運動と無酸素運動の違いについて説明しました。

効果的な運動をしたいと思っても、

 

有酸素運動と無酸素運動を行う順番は?

効果的な組み合わせ方が分からない。。。

 

などの疑問点がありますが、HIITであれば、有酸素運動と無酸素運動の良いところを引き出すためのメニューが組まれているので、気にしなくて済みます。

また、1日4分で効果が得られるのも大きな魅力ですね!

 

僕も仕事終わりでも週3でHIITしています!

 

正しいトレーニング方法で、効率よく健康な体を作りましょう!

⇒kindleで無料で読む

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました